大塚雄造作品展 「波」−ライン 開催のお知らせ

  • 2017.04.17 Monday
  • 02:29

 

 

 

大塚雄造作品展
「波」–ライン

17.5.16(火)〜28(日)

10:30〜18:00 (月曜休館)

 作家在廊日 :5月16日(火) 20日(土) 21日(日)
               26日(金) 27日(土) 28日(日)

後援:公益財団法人  日独協会
         法人   文化日独コミュニティー(JGCC)

 

いわき市平出身の画家大塚雄造は、多摩美術大学を卒業後、ドイツ国立デュッセルドルフ美術アカデミーに留学する。
1981年ドイツ国芸術マイスター資格取得、翌年、ドイツソニーの全面的な支援によりドイツソニー本社で「 波 」をテーマに開催された個展で成功を収める。1983年日本に帰国。琳派の影響を受けた作品を展開  日本  ドイツで多数の作品展を開催する。
1994年日独芸術家交流によりデュッセルドルフに滞在、市主催で個展を開催する。個展に出品された作品数点を、デュッセルドルフ市が収蔵する。2013年日本国 政府より紺綬褒章を授与される。

 

略歴】1976年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。1981年 国立デュッセルドルフ美術アカデミー自由美術科卒業。1986年
ドイツ文化会館(東京)、1993年 大分県立芸術会館、1997年日本橋高島屋コンテンポラリーアートスペースで個展。
1992年「いわきの美術I」展(いわき市立美術館)、2000年 州立ボンドルフ城美術館「今日の日本美術」展(ドイツ)、2002年 デュッセルドルフ国立美術館「大デュッセルドルフ美術展」(ドイツ・2014年 2015年共に)に出展。2016年 ギャラリーサンカイビ(東京 、日本橋)で個展(2006年  2008年 2011年共に)、2017年アートスペース  エリコーナで個展。


【コレクション】ドイツ・デュッセルドルフ市・大分県立美術館・いわき市立美術館・在日本ドイツ連邦共和国大使館
ドイツデプファ証券(東京)・全日空ゲートタワーホテル大阪・ホテルセンチュリーサザンタワー(新宿南口) 他

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • チャリティーコンサートとデッサン展の作家を囲んでのトークショーが開催されました。
    エリコーナスタッフ (02/24)
  • チャリティーコンサートとデッサン展の作家を囲んでのトークショーが開催されました。
    延岡毅一 (02/10)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM